セフレ募集していたらすごく可愛らしい女性と出会いました。彼女の顔は整っていてもうまさに僕が人生を42年間歩んできて知り合った事の無いような女性でした。(街では見た事あるけど舐めまわすように見るだけだった・・・)

彼女は大手派遣会社で勤務するOL。

私がTSUTAYAでよくレンタルするAVに出てくるようなまさに理想の女性でした。そんな彼女と僕はセックスしたんです。

出会ったのは先週、そして先日に待ち合わせしてセックスしました。ホテルは近所のラブホテル街でも一番高い(といってもそんなに高額ではないが、私にとっては超高額)ラブホテルの最上階。

部屋の外のベランダにはジャグジーの大きなお風呂付です。このOL女性を落としてセックス出来るのならどんなに高くても元が取れる!黒字だ黒字!!!((+_+))

セックス出来るかどうか確約はありませんが、ラブホテルなんてキャンセル料かからないだろう!そう思い僕は予約したのです。

当日、僕は彼女と約束のコンビニへ向かいました。あの日は、なんだか朝日が気持ち良かったなぁ・・・気合を入れて向かうと、彼女はとても美しいオーラを放って安いコンビニに立っていました。

コンビニに停車したトラックの運転手、コンビニに荷物を運ぶ輸送業の男性、コンビニにカップルで寄った男性、もうすべての男性が彼女を見つめていました。

そんな中、ちょいブサメンの私が登場。

視線がアツかった。それから僕らはホテルに向かい、セックス。

美人は3日で飽きるといいますが、未だに僕は彼女の事で頭がいっぱいおっぱいです。