セフレ募集掲示板で知り合った女の子のことを語ろうと思う。夏になるのに出会いもなく寂しい休みを過ごしていた時だった。ネットでゲームをしていた時ふとセフレ募集掲示板のことを思いだした。サイトに登録し女の子にメールを送った。

1人だけにメールを送ってはヤレる可能性が低いということを書いてあったので無料ポイントを使いセフレを募集している女の子にメールを送った。すると4人ともすぐに返信が来た。夏休みで暇だったのだろう。その4人と同時にメールをした。

セフレ掲示板で出会った女の子の裸画像

4人も同時にメールをするのは大変なのでそのうちの2人に絞りアタックを掛けた。写メもこっちから送りアピールすると二人ともから好感度を経たのでそのうちの1人とその日に会うことになった。もう一人はとりあえずキープすることにした。

その子の名前は仁美さん。色白で可愛い顔をしている。おっぱいはAカップと小さめだが可愛いので全然イケるw近所の駅で待ち合わせをし、カラオケに行った。しゃべるのが苦手だったのでカラオケにした。自然と盛り上がるし会話も弾む。

俺はアニソンが好きなので仁美ちゃんの前で歌ったがちょっと引かれたので止めておくことにしたwアニソンは引かれる…気を取り直してバラードを歌ったりすると好感度も上がってきたようだ。歌もうたいお腹が空いたので近くでご飯を食べる。

食事を済ませると次はホテルへ向かった。ホテルも近所のホテルを使い知り合いに合わないかドキドキしたが何事もなく部屋へ入った。仁美ちゃんは恥ずかしそうにしていたが、優しく頭をなでて上げると安心したように服を脱いだ。

「私汗書いて体汚いから風呂にはいると」言い出したので、一緒に入ることにした。仁美ちゃんは恥ずかしがっていたので電気を暗くしてお風呂に入った。暗くしても見えるとこは見える。

体は痩せていて胸はAカップだ。普通の人は興奮しないかもしれないが、ペチャパイは俺の大好物だ。しかも肌が綺麗なので俺のもはもうギンギンになっていた。お風呂に入り一緒に体を洗い湯船に浸かる。

湯船のなかでキスしたりしていると、さらに興奮してきて勃起度マックスだったので湯船の中でチンコをだしフェラをしてもらった。仁美ちゃんは体に自信が無い分フェラをモウ練習したようでめちゃくちゃ気持ちい。

お風呂なので音がすごい響いて更に感じてしまう。あんまりされるとイキそうになるので止めてもらいベットに移動した。ベットに移動するとおれは仁美ちゃんの毛の無いアソコを舐めた。

毛も生えてないし色はピンクだった。舐めたり指を挿れたり広げたりと遊んでいると恥ずかしいそうに「もう挿れてよ~」と言ってきたのでゴムを付けて挿入した。お互い「きもちいい~」と声を出しながら何回もセックスをした。

その後仁美ちゃんとはセフレ関係を経て付き合うことにした。体の相性もいいし、何よりも気が合う体も自分的には最高なので彼女を大事にしていきたい。この出会いはセフレ掲示板のお陰だと思っている。

俺が使った出会い系サイトはここ