セフレ募集掲示板を徘徊していた俺はとりあえずセックスを定期的にヤレる女を探していた俺は、北海道に住んでいるセフレを募集している短大生にメールを送ることにした。その掲示板はエロい女の子ばかりで、選び放題だった。可愛い子がいたので、即メールをしてみる。よかったらメールしませんか?と送ってみた。

しばらく連絡がなかったが、メールを送ったのを忘れかけていた頃にスマホを見ると返信があった。こちらこそよろしくお願いしますとメールが返って来てた。メールでは趣味の話やしもネタばかりを話した。1週間ぐらいそんなやりとりをしていると仲良くなるので会おうよという話になる。一緒に食事に行こうと。金曜日によるに待ち合わせ、一緒に居酒屋へ….

居酒屋でもまたも下ネタwどんな体位がスキだとか、フェラが旨いだとかw可愛い顔してよくそんなこと平気で言うなwと思いながら聞いていると、もう俺はヤりたくてたまらないわけですよ。すこし酔っ払ったところでホテル行かない?とか聞いてみるw「私もシモネタばかり話しているからしたくなっちゃた。」とか言ってOK!!

ホテルにつくとまずはシャワーを浴びた。彼女の体を綺麗に隅々まで洗ってあげると凄く感じているようだった。泡を流し綺麗になった体にむしゃぶりついたw若くて綺麗な肌で手をアソコに持って行くとかなり濡れていた。指で出し入れしながら言葉責めをする。

指でクチョクチョするのが飽きたのでベットに連れて行きフェラをさせた。なかなかの気持ちよさ。彼女はシックスナインをしたがっていたのでその体制になりお互いのものを舐め合った。舐め合っていると入れたくなったので正常位の体制で挿入。

意外に締りが良くていい感じだったので、いろいろいな体位を試しがら彼女のアソコを突きまくった。締りがいいので気持ちがいい。そろそろ限界を迎えてきた俺は「どこにだしてほしい?」と聞くと「顔にかけて」と言ってきたのでえんりょうなく顔に放出!!可愛い顔に精子がかかっていたw

これで北海道の短大生をセフレにした話はおしまい。もちろんその後はセフレになり1ヶ月に一回は会ってセックスをしているが、セフレ募集掲示板には他にも女の子がいっぱいいるので今でも探している。