ペアーズの利用がばれることはない

Pairs(ペアーズ)は、毎月7,700人に恋人ができているというマッチングサービスです。
これからペアーズに登録して恋人探しをしようと考えている人の中には、マッチングサービスを利用していることが人に知られてはまずいケースもあるでしょう。
ばれるかどうか心配だったら安心して出会いを探せませんね。
ペアーズではばれる心配があるのかどうか気になるでしょう。
そこで、ペアーズを使っていることが他人にばれることがあるかどうかについて見ていきましょう。

Facebookで登録することが心配

ペアーズで他人にばれるかどうかが心配になるのは、ペアーズの会員登録がFacebookを利用することが理由でしょう。
たしかに、Facebookでペアーズに登録したことがFacebookの知り合いにばれたら大変です。
一気に数百人の単位でペアーズの利用が広まってしまうのは悪夢ですね。
でも大丈夫です。
Facebookのアカウントでペアーズに登録してもFacebookの知り合いにばれることはありません。
なぜなら、ペアーズにFacebookで登録しても、そのことがFacebookのアカウントに表示されないようになっているからです。
しかも、Facebookの知り合いとはペアーズ上でマッチングしないようになっています。
なので、Facebookからペアーズの利用がばれることはありません。

ただし、ペアーズに会員登録してからFacebookで知り合いになった人とはマッチングする可能性があります。
その場合は、Facebookの知り合いが増えるたびに、ペアーズの管理画面から「Facebookの友達更新」をすることで接触を回避することができるようになります。

ブロック機能あり

ペアーズではFacebook上の知り合いは自動的にマッチングしないようになっています。
それに加えて、手動で相手をブロックする機能も用意されています。

ペアーズで検索したときに、明らかに知り合いと思われる相手を見つけてしまったときは、その相手をブロックしてしまえばオーケーです。
管理画面の「非表示・ブロックの設定」から、その相手をブロックする設定に変更すれば、相手には自分が表示されなくなります。

この方法は、自分のほうが先に相手を見つけないといけないので、知り合いにペアーズ利用がばれてはまずい人は、常に検索してしらみつぶしにブロックしていきましょう。

ばれる可能性は否定できない

ペアーズでは知り合いに利用がばれない仕組みが用意されていますが、知り合いにばれる可能性を完全になくすことはできません。
ブロック機能について説明したときに触れたように、相手に先に自分を発見されてしまうことがあるからです。
それを避けるには、プロフィールの記入時に、知り合いから特定されないように、できるだけ個人的な情報を記入しないようにするしかありません。
ただし、あまりばれることを意識してプロフィールの記載をあいまいな表現にしてしまうと、プロフィールの内容があまり魅力のないものになってしまうので、ばれの心配はほどほどにしないと、肝心の出会いが遠のいてしまいます。
したがって、ペアーズの利用が知り合いにばれてしまったときは、「そんなものは知らない」としらを切るのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です