趣味でスポーツばかりしていた私がペアーズを使ってみた結果

趣味でスポーツばかりしていた私がペアーズを使ってみた結果

仕事は普通の会社員な私ですが、趣味にてずっとスポーツを続けてまして、仕事終わりや休日はハンドボールに打ち込んでいました。社会人であってもこうしたスポーツサークルに所属することはできますし、本人が望めば長く続けることもできますよ。

ハンドボールにハマったのは高校生のときで、それからもずっと続けており、「就職しても、ずっと続けたいなー」と考えていました。ここまでハマっているとプロなども目指しそうに感じるでしょうが、私はあくまで趣味として続けたいだけで、これで稼ぎたいとかは一切ありません。

20代前半のうちは本当にスポーツばっかりで、ほかのことにはほとんど興味がなかったのですが…20代後半になるとハンドボール仲間たちにも結婚する人が増えており、「やっぱり女はいいぞ」なんて話を聞いていると、私も興味が出てきました。

ただ、スポーツに割く時間を減らしたいとは考えていなかったので、「スポーツしながら相手探しってできるのかな?」と思っていたら、とある仲間がペアーズについて教えてくれたのです。その仲間も、アプリで彼女を作ったのだとか…。

ペアーズの良いところは、さっきも書いたように、大事な時間を犠牲にせずとも出会いを探せる点ですね。スポーツをしっかり楽しみつつ、空いた時間(通勤中とか)にいいねやメッセージを送ることができるため、ゲーム感覚でも相手が探せました。

また、ペアーズでは趣味を書くことになりますが、私みたいにスポーツをしている男だと、実はかなりウケがいいです。ハンドボールってぶっちゃけマイナーなスポーツなので、モテるなんて全然思わなかったのですが…。

私の趣味欄を見た女性から「運動が好きなんですか?爽やかで素敵だと思います!」といったメッセージが来ることも多く、最初から好意的な人も結構いました。サッカーとかがモテるのは知っていましたが、まさかハンドボールでもOKとは…。

このおかげで相手探しは予想以上に捗り、私の趣味を理解してくれる女性とも会うことができました。その人も体を動かすのが好きで、一緒にハンドボールをするわけではありませんが、デートのときはフィットネスクラブなどに同伴してくれますよ。

こういう相手がいるとやっぱり毎日が楽しいですし、スポーツとは違ったドキドキを得ることができています。まだ結婚生活は想像できませんが、このまま付き合うならそうなるでしょうし、自分もいつかは父親になるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です